神奈川に住まいを想像するフォーライフ株式会社

会社情報

社長メッセージ

神奈川に住まいを創造する

平成27年度(2015年度)は、企業業績に改善が見られるなど穏やかな回復基調が続くなか、雇用情勢も改善傾向を示し、個人消費は総じて見れば底堅い動きとなっております。また、先行きにつきましても、雇用・所得環境の改善傾向が続くなか、原油価格下落の影響や各種政策の効果もあり、穏やかに回復して行くことが期待されております。しかしながら、海外景気の下振れなど、我が国の景気を下押しするリスクには留意する必要があります。

当社が属する不動産業界におきましても、住宅分譲市場では消費税率引き上げ後、一部に反動減と見られる局面や不動産価格の上昇、建築費の高騰による分譲戸数の減少が見受けられましたが、住宅ローン減税をはじめとする政府による住宅取得促進策及び超低金利の金融緩和などに下支えされ、少し明るさを取り戻す状況となりました。

こうした中、当社では神奈川県横浜市及び川崎市並びに東京都内城南地区を中心に注文住宅事業の基盤を確立させるため、横浜市港北区大倉山に平成27年9月にショールームを併設した営業店舗を新設しました。経営状況につきましては、主力の分譲住宅の販売状況は販売物件棟数及び売上高は伸長し、注文住宅事業におきましても、新たに戸建建販業者からの建築請負を受託するなど、注文住宅分野についても来期以降の展望に弾みをつける結果となっております。

平成28年度以降は主力である住宅分譲事業を更に伸長させるとともに、住宅注文事業にこれまで以上に注力し、2番目の主力事業として確立できるようにしたいと考えております。同時に東京都城南地区へも新たに営業店舗を新設し事業エリアも拡張する予定でおります。これらの施策により、早期に東証への上場を果たし、パブリックカンパニーとしてお客様や投資家の皆様に認めてもらえる会社へ移行させたいと考えております。

当社は引続き、第一次住宅取得層のお客様を中心に高品質でお手頃な価格の住宅を提供し更なる品質やサービスの向上に努め、社会へ貢献していきたいと考えておりますので、今後とも宜しくお願い致します。